101名の方にお申込みいただきました!「あな吉流幸せな食卓のつくり方」



●おかげさまで無事に終了いたしました


あな吉さん×MAMAstyle®オンライントークイベント

『今日からできる!あな吉流 幸せな食卓のつくり方』

101名の方にお申込みいただき、12月1日に無事終了いたしました。


今回の内容は…

日々の家族の食事に悩むママさんがあまりにも多いことを心配していたあな吉さんが、打ち合わせの段階から「ぜひやりましょう!」と力強く言ってくださった内容です。

作る人も食べる人もみんな笑顔で楽しい食卓を作るにはどうしたらいいのか。

今回もあな吉流のメソッドがたくさんちりばめられた濃い2時間になりました。


●MAMAstyle®のイベントのこだわり


意外にみなさん自分の家庭以外のことを知らないということもあり、かならず私たちMAMAstyle®の家庭の話も入れるようにしています。




今回は特に一日で朝ごはんしかちゃんと作らない稲垣家と、お子さん二人がスポーツをやっている関係で一日5食くらい作っている瀧家とでは、かなりいろいろ違ってました。

そしてあな吉家の合理的で納得の「下ごしらえ」についても詳しく聞けたので、参考にしたいと思った方も多かったのでは!!!



●参加してくださった方の声


アンケートには

「日本の主婦は、家族思いで優しいから食事作りの悩みが生まれるんだな。と思いました。自分が楽して家族も幸せが一番いいと思いました。」

とか


「片づけという仕事柄、ご自宅にお伺いしてお話を伺いますが、ご自分が「できない」と責めている方がとても多いです。少しでも楽になってほしいと思って、今の仕事を選びましたが、まだまだ「人に頼んでいい」「楽していい」ということを伝えていくこと自体も難しいと感じています。あな吉さんの「ズボラは正義」と声を大にして言って下さる姿に、ホッとしたと同時に、もっともっと広がっていって欲しいと思いました。」

とか


「食に対する考えはもちろん、家族との関わり方について、考えさせられました。」


など、料理や家事についてのご感想がたくさん。

そして、


子供と共にいる時間を大切にしたいと思いました」


頑張りすぎず、今の家族で過ごす時間を大切にしたいとおもいました。」


などなど、今回のあな吉さんが一番伝えたい!と考えてくださっていたことがそのままコメントとして書かれていたことも、とても嬉しくありがたかったです。


●ママの食事の悩みは子どものことだけではない


今回はパパさんの食事についての質問や相談もかなりあって、ママさん達がいかに家族の健康を気にしてご飯を作っているのか(そして食べてもらう苦労をしているのか)よくわかりました。



パパさんについてはこんな感想もいただいています。


夫に食事に対する興味をもっと持ってほしいと思っていましたが、小さな頃からの食生活が影響していて、私に出来ることはあまりないのかなと感じました。そして、子どもたちには大人になってももっと楽しんでもらえるような声掛けをしていきたいと思いました。」


そうですね。まずはお子さん、その後余裕があればパパさんにも意識を(笑)



大事なのは家事でも食事作りでもなく、「美味しいものを贈る」という愛情表現と食を楽しむ豊かな暮らしなんですよね。


●動画もお届けしています


そしてこんなご意見もいただきました。